ジュラシックパーク3の死亡キャラと死ぬ順番は?生存者をネタバレ!

ジュラシックパーク3の死亡キャラ 映画

1993年にアメリカで初公開されてから話題となり、数々の続編を生み出しているジュラシックパーク。

その物語は『ジュラシック・ワールド』と名前を変え、2022年になった今も新作が公開されるほどの人気シリーズです。

6月10日の金曜ロードショーでは、2001年に公開された『ジュラシックパーク3』が放送されます。

ジュラシックパークで印象に残るシーンと言えば、様々なアクシデントや恐竜たちの捕食により人間が死亡するいうなんとも衝撃的なシーン。

今回は、放送目前の予習という名のネタバレと題して、『ジュラシックパーク3』の物語の中で死亡してしまう登場人物と生存者を順番にお伝えしていきます。

ジュラシックパーク3の死亡キャラと死ぬ順番は?生存者をネタバレ!

森の恐竜『ジュラシックパーク3』で死亡してしまう登場人物とは?

そして生存することができるのは一体誰なのか?

登場人物を整理しながら、順番に見てみましょう!

ジュラシックパーク3の登場人物を紹介!

まずは、登場人物の紹介です。

登場人物登場人物の概要
アラン・グラント古生物学者
エリック・カービーカービー夫妻の息子
ポール・カービーカービー・エンタープライズの社長と名乗るが、正体は小さなタイル塗装屋の経営者
アマンダ・カービーポールの元妻
ビリー・ブレナンアランの助手
ユデスキー飛行機の操縦を担当
M.B.ナッシュ黒人男性
飛行機の操縦を担当
クーパー本業は傭兵
エリー・テグラーアランの元恋人
古植物学者
マーク・テグラーエリーの夫
国務省勤務
チャーリー・テグラーエリーとマークの息子
ベン・ヒルデブランドエリックと共にパラセイリングをした男性
アマンダの新恋人
エンリケ・カルドソ「Dion-Soar」のオーナー
シェリル・ローガン大学生
アランの教え子の一人
ハンナエリーの秘書

事の発端は、カービー夫妻が「結婚記念日に恐竜を空から見たいのでガイドしてほしい」と、アラン・グラント博士に依頼するところから始まります。

しかし、カービー夫妻の目的は、2ヶ月前にパラセールをして行方不明になった、息子のエリックを探すこと。

化石発掘の資金難に陥っていたアラン博士は、恐竜の島に着陸しないことを条件に依頼を引き受けますが、その条件は、カービー夫妻の思惑によって、あっさりと破られてしまいます。

アラン博士の忠告を無視して、単独行動を始めるカービー夫妻と、雇われ人達。

人間の愚かな心を打ち砕くかのように、彼らに恐竜たちが襲い掛かります。

冒頭から特に強烈な印象を放っているのが、アマンダ・カービー。

Twitterでは、アラン博士の「大きな声を出さないで」という、忠告に耳を傾けることなく、拡声器で息子の名前を呼んだり、ことあるごとに大きな声を出して取り乱すアマンダに対して、呆れる声が。

状況が状況なだけに、慌てる気持ちも分かりますが、もうちょっと冷静になれないものかと思ってしまいますね。

息子を探し出したい気持ちが先走ってしまうがための行動だったのでしょうね。

出だしから何かと色々心配せずにはいられない不穏な空気。

果たして、どのような形で犠牲者が出てきてしまうのでしょうか?

死亡キャラと死ぬ順番は?

カービー夫妻の息子、エリック・カービーと、アマンダの恋人ベン・ヒルデブランドは、全島進入禁止とされているはずのサイトB付近で、パラセールを楽しんでいます。

何とカービー夫妻、離婚しているのだそうです。

彼らを案内しているのが、パラセールを行う会社「Dion-Soar」のオーナー、エンリケ・カルドソ

実はこのパラセールは、違法に行われていたものだったのです。

エリックとベンが空に舞い上がった時、濃い霧の中に入ってしまい、エンリケの姿は見えなくなります。

次に視界が晴れた時、船の上にいたはずのエンリケは姿を消しており、船は無数の穴でボロボロになり、血痕が広がっているのでした。

エンリケが姿を消した明確な理由は明かされていませんが、スピノサウルスに襲われたという説とプテラノドンに捕獲されてしまったという説があるということから、最初の犠牲者として紹介いたしました。

エンリケが姿を消してから、エリックとベンのパラセールは制御不能になり、島に降下します。

木に引っかかり、エリックは無事に降りることができましたが、ベン・ヒルデブランドは、後に木にぶら下がったまま死亡し、ミイラ化しているところを発見されるのでした。

さあ、いよいよ、エリックの両親が雇い人達と共に島に上陸します。

上陸後、カービー夫妻一行は、勝手に単独行動を始めます。

アマンダがアラン博士の忠告を聞かず、拡声器でエリックの名前を呼び続けることで、スピノサウルスをおびき寄せてしまいます。

急いで島を離れようと飛行機に乗り込む一行。

しかし、乗り遅れたクーパーは置いていかれてしまい、スピノサウルスに捕食され死んでしまいます。

一方、離陸を試みた飛行機は、スピノサウルスの襲撃によって行く手をはばかれてしまい、墜落。

その際、飛行機から落ちてしまったナッシュは、スピノサウルスの餌食となり、死亡します。

すでに複数人犠牲者が出ていますが、何とこれはまだ物語の冒頭の話。

最初から複数の人が犠牲になってしまうとは…。

一体何人の犠牲者が出てしまうのか?

と、頭を悩ませるところですが、次が最後です。

最後の犠牲者は、カービー夫妻の雇われ人の一人である、ユデスキーです。

物語は少し進んで、一行はラプトルの卵を見つけます。

研究資金に困っていた助手のビリー・ブレナンは、卵を勝手に回収し、高額で売ろうと企みます。

しかし、この行動が一行を危険な目に遭わせることに。

卵を取り戻そうと、ラプトル達が襲いかかってきます。

一行は森の中に逃げ込みますが、ユデスキーはつまずいてしまいます。

その際ラプトルに襲われ、残りの生存者のおとりとして、かろうじて息を残していました。

しかし、生存者が自分達の罠に気づくと、ラプトルはそのまま彼を殺害してしまうのでした。

生存者をネタバレ!

さて、これまでは死亡する登場人物を紹介してきました。

なかなかしんどいですね…。

ここからは、生存者を紹介していきます。

「生きて帰れたら奇跡」と言われる島で、無事に生存することができたのは下記の人物です。

アラン・グラント、エリック・カービー、ポール・カービー、アマンダ・カービー、ビリー・ブレナン

アラン博士は、初めはカービー夫妻に対してマイナスな印象を持っていましたが、島での生活を共にする中で絆を深めていきます。

ビリーは物語の中盤、パラグライダーでプテラノドンの群れの中に飛び込みエリックを助けます。

プテラノドンに襲われ大怪我を負いましたが、生存しており、無事に救助されました。

ジュラシックパーク3の死亡キャラと死ぬ順番は?生存者をネタバレ!のまとめ

二匹の恐竜

『ジュラシックパーク3』で死亡する登場人物、生存者を紹介してきました。

死亡者は、エンリケ・カルドソ、ベン・ヒルデブランド、クーパー、ナッシュ、ユデスキー、の順番でした。

カービー夫妻に雇われた人達が皆命を落としてしまいましたね…。

生存者は、アラン・グラント、エリック・カービー、ポール・カービー、アマンダ・カービー、ビリー・ブレナンでした。

このように、たくさんの犠牲者が出てしまうシリーズですが、様々な登場人物の心情になって楽しめる作品だと思います!

皆さんも、6月10日放送の金曜ロードショーをぜひ楽しんでください!

なお、金曜ロードショーの合間に流れるCMが煩わしいという方は、ブルーレイが1,000円ぐらいで販売されていますので、より楽しみたいという方は、ブルーレイの購入をおすすめします!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました