auスマートパスプレミアムはいらない?やめるとどうなるの?

悩んでいる男性 生活

皆さん、auスマートパスプレミアムというサービスをご存じでしょうか?

キャリアがauではない方は関係ないと思われがちですが、実は他のキャリアでも利用することが可能なサービスです。

動画配信見放題や、音楽のサブスク、雑誌読み放題のサービス他、TOHOシネマズの映画が割引料金で鑑賞できるなどのほかにセキュリティやスマホの障害保守などもかなり手厚く盛り込まれています。

充実したサービスに見えますが、加入したもののやはりいらないと思う方もいるようです。

月々548円で割高というほどではないのですが、auスマートパスプレミアムについて本当に必要ないとなった場合、やめるとどうなってしまうのでしょうか?

今回はいらないと思った方の意見と、やめるとどうなるのかを検証していきたいと思います。

auスマートパスプレミアムはいらない?必要派と不要派の意見をご紹介!

書類を読む女性

auスマートパスプレミアムは本当にお得なのでしょうか?

必要派、不要派の意見を見ながら、どちらがお得か調べてみたいと思います。

必要派の声

まずは必要だと思われる方たちの意見を見ていきましょう!

映画館でのお買い物や鑑賞券チケットの割引率がかなり高いですね!

映画は映画館で鑑賞したい人はお得だと思います。

こちらはauPayマーケットでお買い物された方のご意見ですね。

プレミアムと表示されている商品は送料無料になるサービスで、ネットでお取り寄せは便利だけど送料が気になる方にはおすすめのサービスです。

auでの支払いにするとかなり割引されたという投稿です。

2時間120円は安いですね!

auスマートパスプレミアム先行チケットがあるのですね。

ファンの方にしてみれば少しでも当選率をあげたいところなので、加入しておきたいところです。

雑誌の読み放題は地味に嬉しいサービスだと思います。

紙媒体で買うと不要になった際の処分も手間ですが、読みたいと思った時に電子版が読めるというのはストレスがないですね。

iPhoneで機種障害があった時に、修理費の一部でも戻ってくるのはありがたいです。

ですが、これだけ様々なサービスでお得だと思う方がいる一方、いらないと思う方もいるようです。

今度はそちらの意見を見てみましょう。

不要派の声

次はauスマートパスプレミアムが必要ないという意見です。

映画だけが目当ての方は、そちらの会員になった方がいいですね。

サービスの範囲が変更になって、希望の特典が取得できない方もいるようです。

映画を観に行く頻度が少なかったり、ネットショッピングでも商品によっては他のサイトの方がだんぜん安いことはあります。

そもそも無料アプリしか使わない人も多いですね。

たくさんのサービスが用意されてはいるのですが、自分で利用しているのが1つか2つということなるとあまり入っている意味がないと思ってしまう方もいるようです。

こちらも保守だけが必要ならば、auスマートパスプレミアムの必要性を感じないというご意見です。

先ほどの方のご意見でもありましたが、たくさんのサービスが用意されているものの興味はないということから必要性を感じなくなっていました。

不要派の方たちは、いろいろできるみたいだけれども自分には必要ないという結論に達して解約してしまうようですね。

では、不要であると判断して解約する場合、どんな手続きが必要で、どういう状況になるのでしょうか?

auスマートパスプレミアムをやめるとどうなるの?

どっちを選べばいいか分からない男性

auスマートパスプレミアムで提供されているどのサービスについて不要と感じた場合、解約手続きをするとどうなるのでしょうか?

メリットとデメリット両方を検証していきましょう。

やめた場合のメリット

解約して一番のメリットは、必要のないサービスに対して月額料金を払う必要がなくなることでしょう。

音楽、書籍、動画配信など、それぞれ別のサービスにすでに申し込んでいる場合は二重に料金を支払うことになってしまいます。

そうでなくても自分の聞きたい音楽や見たい動画が配信されない場合は、無駄になってしまいます。

au PAY マーケットの送料無料に関しては、商品の価格が高いと感じている場合、送料がかかっても他のネットショップで買い物をした方が良い場合もありますね。

スマホの保守について、Apple商品に関しては自分の希望に合った保守期間のAppleCareに申し込んでおけば済むことです。

必要なものを必要な分だけ契約したいという方は、解約してもメリットがあるかもしれませんね。

では、逆にやめた場合のデメリットを見ていきましょう!

やめた場合のデメリット

やめた場合のデメリットは、まず音楽、書籍、動画の配信の見放題サービスが利用できなくなります。

またauクラウドを使っていた方は、いままで利用できていた50GB分の領域が利用できなくなりますので、保存していたデータは削除されてしまいます。

解約時に他の領域に保存していない限り、復旧はまず無理でしょう。

さらにAndroidユーザーは、これまで有料アプリを月額無料で利用できていたものが、すべて有料になってしまいます。

iPhoneやガラケーは故障や紛失の補償が受けられなくなるので、別途保険に加入しておくか不具合が出た場合、すべて実費で払う必要があります。

他にも機種代金の割引など、解約時に即時利用ができなくなるサービスもあるので、解約する際には自分がどんなサービスを受けているかよく調べておく必要があるでしょう。

auスマートパスプレミアムはいらない?やめるとどうなるの?のまとめ

叫ぶ女性

auスマートパスプレミアムは他のキャリアでもできる充実のサービスですが、スマホの障害保守以外はいらないと思ってしまう方もいるようです。

ただ、さまざまなサービスのほかにも機種代金の割引や、クラウドの利用可能領域の拡張、有料アプリ取り放題なども含まれており、自分が何を利用しているのかよく確認せずに解約すると、思わぬデータ消失ということもあり得ます。

解約をする際には、自分が利用しているアプリやクラウド領域、機種代金の支払いの残高などを十分確認してからの方がよいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました