グラブルのガチャ武器の見分け方は?イベント武器との区別はできる?

未完成のビジネスドキュメントの山 グランブルーファンタジー

本記事では「グラブルのガチャ武器の見分け方」について解説しています。

グラブルユーザーであれば、一度は直面するのが「武器整理」の問題です。

一つの編成で装備できる武器は最大10個。

武器の数が増えてくると、どれが必要でどれが不要なのか分からなくなりますよね?

今回はそんな方向けに、グラブルのガチャ武器の見分け方と整理のやり方を解説していきます。

武器の取り扱いに困っている方はぜひ参考にしてみてください。

グラブルのガチャ武器の見分け方は?イベント武器との区別はできる?

壁に白いプリンター用紙を見ているひとりの男

ガチャ武器を見分ける時は武器の種類を把握することが大切です。

でもそれ以上に「自分なりの必要・不必要の基準」を決めておくことが大切だと思います。

それが出来ていないと武器の処分に困り、整理整頓ができなくなってしまうからです。

では、実際のユーザーの声をご紹介するとともに、どのように武器を見分けるのかについて解説していきます。

ガチャ武器の見分け方に関する悩みの声!

まず、見分け方が分からないと武器そのものの数がどんどん増えていきます。


はっきり言って、ガチャ武器の見分け方に困っているユーザーのほとんどがこれですね。

特に最近では、『グラブルガチャピンチャレンジ』という、最大で200連ガチャを回せるキャンペーンを定期的にやっています。

そのせいで、始めたばかりのユーザーだとすぐにBOXがいっぱいになって、整理が大変になってしまいます。

次に多いのが、こちらの方のように武器の『シリーズ』が分からないパターンです。

今は不要でも、ゲームが進むにつれて必要になってくる武器もあります。

となると、捨てずに取っておこうという発想になるのは自然ですね。

また、この方のように、武器を長いこと放置してしまったせいで何の武器だったのか忘れてしまうのも問題です。

いつ・どこで・どうやって手に入れた武器か忘れてしまうと、処分してもいい武器なのか分からなくなってしまいます。

そうなると武器は溜まっていく一方となります。

さらに、グラブルにおいて武器整理の正攻法というものはありません。

上で述べたように、人によって「必要と不必要の基準」が違うからです。

これで「自分なりの基準」を決める大切さを分かっていただけたかと思います。

ガチャ武器とイベント武器の見分け方

厳密に言うと、イベント武器の区別する方法はありません。

じゃあどうやって武器を見分ければいいのかと言うと、ポイントは以下の2つです。

①武器の『シリーズ』
②武器の『スキル』

この2点を詳しく解説していきます。

武器の『シリーズ』

SRやRの武器は処分してしまってOKですが、SSRの武器はどう扱えばいいのか困りますよね?

そういう時は『シリーズ』を見ましょう。

武器リストで絞り込みをすれば、その『シリーズ』の武器だけ表示してくれます。

全部で34種類なので、けっこう多いですね…

本来はこの中から自分でどの『シリーズ』の武器を残すか決めるのですが、いきなりはちょっと難しいと思います。

ということで今回は、グラブル歴8年となる私が「絶対に処分したらダメな武器」「処分してもOKな武器」をいくつかご紹介します。

処分したらダメな武器

まず、処分したらダメな武器は、こちらの4シリーズです。

・リミテッドシリーズ
・レガリアシリーズ
・エピックウェポン
・朽ち果てた武器
上記以外にも貴重な武器はたくさんありますが、基本的にバトルでドロップしないので気にする必要はありません。

リミテッドシリーズは「グランデフェス」か「レジェンドフェス」でしか手に入らない超レアな武器です。

保有するスキルが強力で、神石編成にも必要になってくるので処分はNGです。

レガリアシリーズは「マグナⅡ」とも言われています。

通常のマグナ編成の上位互換となる武器で、ドロップする武器の中では最高峰とも言えるので取っておきましょう。

エピックウェポンも神石編成に必要となる武器です。

少し癖の強いスキルを持っていますが、上手く活用できれば爆発的に戦力UPさせることができます。

なので、後々強くなりたいのなら捨てちゃうのは勿体ないと言えます。

最後に、少し意外かもしれませんが「朽ち果てた武器」も捨てずに残しておいたほうがいいです。

この武器は十天衆の解放・強化にかなりの数が必要になるので、一つでもドロップしたら取っておきましょう。

現在はショップでも交換可能になっていますが、正直なところ十天衆を最終強化するには全然足りません。

ドロップ率もそこまで高くないので、かなり貴重な武器だという認識をもっておきましょう。

処分してもOKな武器

続いて、処分してもOKな武器は次の2つです。

・マグナシリーズ
・天星器

この2つのシリーズはけっこう簡単に入手することができます。

なので、強化素材などに使ってしまっても問題ありません。

マグナシリーズはそれぞれのマルチバトルで簡単にドロップします。

ランク50以上なら倒すのも難しくないし、集めるのにさほど苦労しません。

しかも、最近ではショップでも交換できるなど入手方法が色々あります。

天星器は古戦場ガチャで当てることができます。

こちらも朽ち果てた武器と同様に、十天衆の解放・強化に必要となる武器ですね。

ただ朽ち果てた武器と違って、ガチャにどの天星器を設定するか好きに選べるので、狙った武器を当てることができます。

しかも古戦場ガチャは天井するのも簡単です。

よっぽどバトルをサボらない限り、古戦場イベント中に天星器を一つもゲットできないなんて事はありません。

なので、定期的に強化素材として使ってしまってもOKです。

武器の『スキル』

武器のシリーズの他には、武器の『スキル』で見分ける方法があります。

リストで表示を「スキル」にすると、それぞれの武器が保有するスキルを一覧で見ることができます。

保有するスキルによってアイコンが決まっていて、それぞれのキャラの「攻撃力」「HP」「攻撃回数」のいずれかを向上させてくれます。

自分のパーティーの何を強化したいかによって、武器を整理していきましょう。

とはいえ、まだ何を強化していけばいいのか分からない方もいると思います。

そういう方は、武器のスキルアイコンをよく見るようにしましょう。

スキルアイコンの数字

武器のスキルアイコンについては、こちらを見てください。

この2つの武器はどちらも「天光の攻刃」というスキルが付いていますが、片方にはアイコンのとなりに「Ⅲ」と数字が付いています。

実は、同じ名前のスキルでも数字が付いている方が効果が高く、この2つで言うと3倍ほど効果に差が出ます。

なので、この数字付きスキルの武器は基本的に捨てないでおきましょう。

逆に数字のないスキルの武器はさほどレア度が高くありませんので、処分したり、強化素材として使ってしまっても問題ありません。

特別なスキルアイコン

次は、特別なスキルアイコンについて解説します。

こういったスキルアイコンは、通常の武器とは違う特別なスキルを持った武器に付いています。

特定の召喚石との相性が良かったり、決まった条件下で効果を発揮するなど、ちょっと癖のつよい上級者向けのスキルです。

ただ、使い方次第で通常のスキルとは比べ物にならないくらい戦力UPできるので、後々のことを考えると捨てずに取っておいた方がよいでしょう。

グラブルのガチャ武器の見分け方は?イベント武器との区別はできる?のまとめ

choiceと書かれた2つの道路標識
本記事では、「グラブルのガチャ武器の見分け方」について解説してきました。

繰り返しになりますが、一番大事なのは「自分なりの必要・不必要の基準」を決めることです。

そのために重要なポイントとなるのが以下の2つでした。

①武器の『シリーズ』
②武器の『スキル』

自分なりの基準さえ決まってしまえば、武器の見分けは簡単にできるようになります。

それどころか、武器整理もだんだん楽しくなっていきますよ。

武器の保護・ソートの機能も便利なので、今回ご紹介した見分け方と一緒に活用してみてください。

武器整理の悩みが無くなること間違いなしです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました