金田一37歳の事件簿で美雪は死亡している?出ない理由を大解剖!

金田一37歳の事件簿で美雪は死亡している? 漫画

現在、イブニングで連載中の『金田一37歳の事件簿』。

週刊少年マガジンで1992年から連載されていた『金田一少年の事件簿』の続編で、コミックス13巻まで発売されています。

多くの『金田一少年の事件簿』のキャラクターが再登場し、懐かしく思うファンもいるのではないでしょうか?

しかし金田一一の幼馴染でヒロインの七瀬美雪はいまだに登場していません!

そこで七瀬美雪の死亡説などもささやかれています。

今回は『金田一37歳の事件簿』で七瀬美雪は死亡しているのかを検証していきたいと思います。

金田一37歳の事件簿で美雪は死亡している?出ない理由を大解剖!

女性のシルエット
コミックスの人物紹介でも37歳の七瀬美雪の姿は出ていません!

死亡の可能性を示唆しているのでしょうか?

金田一37歳の事件簿の七瀬美雪の死亡説とは?

『金田一37歳の事件簿』の登場人物紹介では、七瀬美雪は黒塗りで紹介されています。

確かにここまで黒塗りにしなくてもと思ってしまいますね。

金田一一とは、LINEのようなメッセンジャーアプリでメッセージのやりとりをしていた様子しか見ることができません。

中々姿を現わさない七瀬美雪に、読者の中には「本当は死亡しているのではないか?」と感じている人も多いのではないでしょうか?

七瀬美雪死亡説の理由の1つに、金田一一が

・過去に届いたメッセージを読んでいる

と思う人もいるようです。

もう1つは

・自動返信してくれる機能を使っているのでは?

というものです。

よく芸能人がファンとの交流のためにLINEのチャット機能を使って自動返信していますね。

七瀬美雪が亡くなってしまい、寂しさを紛らわせるために金田一一が利用していると思うと何とも言えない気持ちになります。

『金田一37歳の事件簿』では、七瀬美雪のかわりに金田一一の相棒として葉山まりんが登場します。

葉山まりんをみると、やはり「金田一一の隣にいるのは七瀬美雪でないと・・・!」と思ってしまいますね。

七瀬美雪はすでに死亡している?

また、金田一一と七瀬美雪の関係が20年以上進んでいないことで、七瀬美雪が死亡していると考えることもできます。

高遠遙一は金田一一の最大の敵であり、地獄の傀儡師と呼ばれる殺人鬼です。

殺人教唆も行う冷酷な性格の高遠遙一ですが、かつて「露西亜人形殺人事件」でパートナーとなった人物の死を悼む描写があり、もし七瀬美雪が死んでいたなら金田一一には同情すると思われます。

寂しさのあまり金田一一の脳内で七瀬美雪のふりをしているというのも少し怖いですね。

長年読んでいた読者にとっては2人が結婚して子供が外伝に登場するという未来を期待していました。

しかし七瀬美雪が死んでいて、金田一一が精神を病んでいるという設定はつらいものがあります。

やはり、自動返信のために名前が出ないのでしょうか?

2人が恋愛感情を持っていたのは明らかでしたから、確かに大人になってからも関係に変化がないというのは不自然です。

『金田一少年の事件簿』といえば美人で頭がよく、「はじめちゃん」と言って常に傍にいてくれる七瀬美雪の存在は作中での癒しでした。

37歳の七瀬美雪は、大手航空会社のチーフパーサーとして世界中を飛び回っており、かなり多忙なようです。

七瀬美雪が出ない理由は?

実は七瀬美雪が既婚者であり、読者にショックを与えるのを遅らせるために登場させていないのではと考えることもできそうです。

NTRというのは寝取られの略ですね。

青年誌になり、内容も少し過激になったためありえなくもないのでしょうか?

『金田一37歳の事件簿』での七瀬美雪についての情報は、職業以外はほとんど出ていません。

別の人と結婚していて、それを金田一一が現実を受け入れられていないということもありえるのではないでしょうか?

七瀬美雪ほど美人で頭もよく性格がよければ、別の恋人がいてもおかしくないですね。

『サムライフラメンコ』というアニメに後藤英徳という男性がおり、遠距離恋愛をしていた彼女とよくメールのやりとりをする描写がありました。

しかし実は彼女は行方不明になっており、自分で送っていた・・・というのが金田一一に被ります。

確かにすでに13巻も出ているのに、主要キャラである七瀬美雪が出ないのには何か逆に伏線があるのでは!?と考えてしまいます。

個人的には昔、金田一一が解いた事件のせいで、七瀬美雪が巻き込まれて何らかの障害を負ったために距離を置いたのではないかと予想しています。

金田一37歳の事件簿で美雪は死亡している?出ない理由を大解剖!のまとめ

湖のほとりに立っているカップルが抱きしめている

『金田一37歳の事件簿』に七瀬美雪が登場しないことで、多くの読者が不安に感じていることが分かりました。

『名探偵コナン』の毛利蘭のように、七瀬美雪もまた『金田一少年の事件簿』にはなくてはならない存在だったのだなと改めて感じることができました。

早く元気な姿を見せて、七瀬美雪死亡説を一掃してくれるといいですね!

金田一一と共にまた事件を解決してくれるのが待ち遠しいですし、大人になった2人の関係も進展してほしいです!

『金田一37歳の事件簿』を読んだことがない方や改めて内容を振り返りたい方は、以下にリンクを貼っておきますので、ぜひ読んでみてください!

コメント

  1. ななし より:

    大怪我とか今更そんな理由で離れないでしょ

    堂本にまたドラマやって欲しくて中年サラリーマン設定にしたけど、美雪の置き所(設定)に困ってるんだろう

    少なくとも続編で美雪が他の男とくっつくなんてやったら高校生編の話が全部茶番になると思うけどな
    初代実写のラスト(上海魚人伝説)の告白シーンも台無しにしてしまうし
    それだけはやらないと作者を信じたい
    そんな展開で喜ぶのは主人公とヒロインに大して思い入れのない人だと思う

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました