SHEINで買った服の嫌な匂いの消し方は?効果的な対処法を伝授!

干されている服 SHEIN

通販専門ファストファッションブランド『SHEIN(シーイン)』

とてもオシャレなのにヤバいくらい安い!」と今若い世代の間で人気を博しています。

そんな中で気になる口コミが「届いた服の匂いが気になる」「バッグの匂いが取れない」などなど匂いに関するもの。

せっかく購入したかわいい服たちも匂いがきつくて着られないのは残念ですよね。

バッグは素材によってはなかなか洗えないものも多く、対処に困ってしまいます。

そこで、今回はSHEINで購入した商品の匂いが気になった場合の対処法を伝授します!

SHEINユーザーの一人である筆者の体験も参考になればうれしいです。

SHEINで買った服の嫌な匂いの消し方は?効果的な対処法を伝授!

犬の鼻

海外製品のものではその国特有の匂いが染みついていたり、製造過程での薬品の匂いが付着していたりと匂いに関するマイナスな口コミをよくみかけます。

SHEINもその例外ではなく、匂いが気になってせっかく購入した商品を使用することができなかったという方もいるようです。

また、匂いが気になるので購入を迷っている方も。

嫌な匂いのためにかわいい服やバッグが使えないのは悲しいですよね。

今回は匂いについての口コミをリサーチし、嫌な匂いの消し方を伝授します!

SHEINで買った服の嫌な匂い問題

筆者もよくSHEINを利用するのですが、今までに匂いがきつすぎて使用できないほどの商品には巡り合ったことがありません。

匂いは人それぞれ感じ方が違いますし、筆者がそんなに気にならないタイプなのかも…。

たまたま匂いの気になる商品に当たったことがないのかもしれません。

実際どのくらい気になるのかみてみましょう。

また、匂いの原因についても調べました。

服の匂いに対する実際の声


やはり匂いについての口コミはたくさんあるようです。

そもそも匂いが気になるという口コミがある商品を購入しないのも手ではありますが、いい対処法があれば購入したいですよね。

開けてすぐは特に匂いも強いはずです!

買ってすぐの試着のわくわく感を邪魔されたようですね…。

洗濯しても取れない匂いは困りますね。

海外ユーザーの中には「香水をつければ大丈夫!」という意見もあるようですが、根本的な解決にはなっておらず、匂いが混ざってしまうのでは?と不安ですよね。

よく聞くのがこのバッグや靴の匂いです。

服は洗えるものがほとんどですが、エナメルや合皮で作られているものは素人にはなかなか洗濯が難しいですし、対応に困りますね。

「くさい」とは聞きますが、そうでもない商品も多く存在します。

気になるor気にならないにも個人差がありますが、実際筆者もそんなに気にならなかったです。

「安い服は石油系の香りがする」とみかけました。

そもそも匂いの原因は何なのでしょうか?

嫌な匂いの原因は?

気になる服の匂いの原因は「ミシン油」であることが多いようです。

「ミシン油」とは、服を製造する機械の滑りをよくするために用いられている潤滑油で、これが「石油くさい」の原因となります。

また、染色のための塗料に含まれている油が原因となることも。

一般的には匂いの少ない油を使用したり、染色後に洗い流す工程があったりします。

しかし、安さを売りとしている衣料品の製造ではコストを抑えるために染色後洗い流さずそのまま出荷していることが多いようです。

ものによってはそのまま着用すると肌がかぶれてしまう可能性も…。

匂いが気になる場合はもちろんのこと、買ったばかりの服は着用前に一度洗濯をした方が良さそうですね。

他には、バッグや靴は「接着剤」が原因、ダウンコートなど羽毛を使用した商品は「羽毛の洗い不足」が原因だと考えられるそうです。

嫌な匂いを消す効果的な対処法を伝授!

「かわいいのにこんなに匂いがきついと着られない…」

「匂いに対する口コミが多くて購入できない…」

そんな方のために嫌な匂いを消す効果的な対処法を伝授します!

対処法さえ分かっていれば怖くないですね!

こちらでは
①普通に洗濯
②外干し
③セスキ炭酸ソーダ
④オキシクリーン
の4つの方法についてご紹介します。

普通に洗濯

最も一般的な対処法ですね。

軽い匂いの場合は普通に洗濯してしまえばとれちゃいます。

新品のものはミシン油がついていたり、色移りしてしまったりの可能性もあるので、念のためいつもの洗濯と分けて行うことをおすすめします。

外干し

こちらはバッグや靴など洗濯が難しいものや、ダウンコートなど洗濯を控えたいものに適しています。

衣料品は天日干しでも構いませんが、バッグや靴など傷みやすいものは陰干しにしましょう。

1日の外干しで匂いがとれない場合は2~3日程度干してみてください。

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダとは、最近注目されている自然にやさしいアルカリ剤です。

重曹とよく似ていますが、重曹よりアルカリ性が強く油汚れに効果的です。

消臭スプレーとして使用されることもあり、匂いを消してくれる強い味方です。

【使用方法】
①洗面器などの容器に40℃~60℃のお湯を入れ、適量(3ℓに対して大さじ1程度)のセスキ炭酸ソーダを溶かす。
②そこに服を入れ1時間ほどつけ置きする。
③つけ置き後、何度かお湯ですすぐ。
④通常通り洗濯を行う。
・革製品
・ポリエステルなどの合成繊維
・絹
・ウール
・アルミが使用されているもの
への使用は控えてください。
\Amazon Prime会員であれば送料無料です/

オキシクリーン

オキシクリーンとは粉末状酸素系漂白剤です。

色柄物にも使えるところが魅力的で、我が家でも重宝しています。

実はオキシクリーンにはアメリカ版と日本版が存在し、香料や主成分に違いがあるので使用時にはどちらのものか確認してください。

日本版は無香料なのに対して、アメリカ版は香料・界面活性剤が含まれています。

簡単にいうと洗浄力に優れているのはアメリカ版、より安全性に優れているのは日本版ということですね。

【使用方法】
①洗面器などの容器に40℃~60℃のお湯を入れ、適量(4ℓに対して大さじ1程度)のオキシクリーンを溶かす。
②そこに服を入れ20分程度(最大6時間まで)つけ置きする。
③つけ置き後、流水ですすぎ通常通り洗濯を行う。洗濯を行えないものは流水でよくすすぐ。
・ウール
・絹
・革製品
・金属全般
・水洗いできないもの
への使用は控えてください。
\Amazon Prime会員であれば送料無料です/

SHEINで買った服の嫌な匂いの消し方は?効果的な対処法を伝授!のまとめ

服を手洗いする

今話題の激安通販サイト『SHEIN(シーイン)』

とてもオシャレな商品が多いですが、匂いが気になるという口コミが多くみられました。

製造過程で染料や油が付着しますが、コストを抑えるために洗い流さず出荷されていることが原因と考えられます。

商品が手元に届いたら匂いの有無にかかわらず一度洗濯することをおすすめします。

洗濯を控えたいものは外干しを、匂いが特に気になる服は薬剤を用いたつけ置き洗いを行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました