アンナ・シェルバコワの北京オリンピックのフリー曲は?世界観を紹介

アンナ・シェルバコワの北京オリンピックのフリー曲は何 スポーツ

「アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲は何?」と疑問に思っている方へ!

そんな疑問を解決できる記事になっています。

この記事では、アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲をご紹介するとともに、曲に馴染みのない方が多いと思いますので、世界観もお伝えしていきます。

アンナ・シェルバコワの北京オリンピックのフリー曲は?世界観を紹介

文学

早速、アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲を見ていきましょう。

アンナ・シェルバコワの北京オリンピックのフリー曲は何?

調査したところ、アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲は、ロシア映画「巨匠とマルガリータ」より、以下の3曲であることが判明しました。

    • Ruska

    • The Master and Margarita

    • Lacrimosa

これらの曲は、ロシア選手権のフリー曲でも使用されています。

本調子ではないと噂されるアンナ・シェルバコワ選手ですが、ヨーロッパフィギュアスケート選手権2022では、カミラ・ワリエワ選手に次いで2位。

北京オリンピックでは、見事、金メダルを獲得しました。

今後も、日本選手の強力なライバルになりそうです。

なお、カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲アレクサンドラ・トゥルソワ選手の北京オリンピックのフリー曲に対し、アンナ・シェルバコワ選手が選曲した「巨匠とマルガリータ」の3曲は、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。

そこで、「巨匠とマルガリータ」がどのような作品なのか、世界観を確かめていきます。

北京オリンピックのフリー曲にまつわる世界観は?

アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲は、以下の作品が元となっています。

上でもご紹介したとおり、「巨匠とマルガリータ」の映画です。

私は映画のパッケージよりも、映画の総時間に目がいきました。

総時間の8時間20分にびっくりです!

これだけでも重厚な内容であることが伺えますね。

なお、「巨匠とマルガリータ」は、ソ連の文豪、ミハイル・ブルガーコフさんの小説を映画化したものです。

ミハイル・ブルガーコフさんはこちら。

そして、ミハイル・ブルガーコフさんの小説は新しく改訂され、今もなおファンの間で愛されています。

「巨匠とマルガリータ」の世界観は、一言でいえば、奇想天外です。

コメディーやサスペンス、ファンタジーの要素が入っていて、色々な世界観が入り混じっています。

そして、小説は、読んでも読んでも内容が見えてこない、主人公の登場がやたら遅いなどの特徴があります。

なお、「巨匠とマルガリータ」は、20世紀のロシア文学最高峰といわれ、小説、映画ともに高い評価を受けています。

「巨匠とマルガリータ」の小説と映画のDVDは、以下から購入できますので、手に取って北京オリンピックの余韻に浸ってみてください!

アンナ・シェルバコワの北京オリンピックのフリー曲は?世界観を紹介のまとめ

冬のロシア

アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲をご紹介してきました。

アンナ・シェルバコワ選手の北京オリンピックのフリー曲は、「巨匠とマルガリータ」の3曲でしたね。

複雑な世界観にもかかわらず、これを選曲したアンナ・シェルバコワ選手はすごいと思います。

そして、北京オリンピックでは金メダルを獲得。

今後もどのような演技をみせてくれるのか非常に楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました