カミラ・ワリエワの北京オリンピックのフリー曲は?同曲の選手も紹介

カミラ・ワリエワの北京オリンピックのフリー曲は何 スポーツ

ヨーロッパフィギュアスケート選手権2022(欧州選手権2022)で驚異的なスコアで1位に輝いたカミラ・ワリエワ選手。

北京オリンピックでは4位とメダルには届きませんでしたが、現在15歳で、シニア1年目というから驚きです。

この記事では、ロシアの新星であるカミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲をご紹介します。

また、カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲だけでなく、同じ曲を選択している選手についても言及していきます。

カミラ・ワリエワの北京オリンピックのフリー曲は?同曲の選手も紹介

バレエシューズ

欧州選手権2022で異次元的な強さを見せ、北京オリンピックでも4位につけたカミラ・ワリエワ選手は、北京オリンピックのフリー曲に何を選択したのでしょうか?

また、カミラ・ワリエワ選手と同じ曲を選択した選手とは誰なのでしょうか?

早速、見ていきましょう。

カミラ・ワリエワの北京オリンピックのフリー曲は何?

カミラ・ワリエワ選手は、北京オリンピックのフリー曲にモーリス・ラヴェル氏作曲の「ボレロ」を選択しています。

こちらの動画をご覧ください。

作品名や作曲家の名前は知らずとも、一度はどこかで聞いたことがあると思います。

ボレロは名作中の名作で、1928年の発表から現在まで、色々なところで広く愛されています。

ロシア杯のフリーでも、このボレロを披露しています。

カミラ・ワリエワ選手は、この相性の良いボレロで、北京オリンピックに臨みましたが、演技中のミスが重なり、メダルには届きませんでした。

北京オリンピックのフリー曲と同じ選手は?

カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲がボレロと判明しましたが、彼女以外にもボレロを選んだ選手が2人います。

1人目は、日本の宇野昌磨選手。

宇野昌磨選手のボレロは、オリジナルからアレンジされていて、特徴的な作品となっています。

そして、もう1人は、北京オリンピックのホスト国である中国のボーヤン・ジン選手です。

ボーヤン・ジン選手のボレロも一癖あることで有名です。

フィギュアスケートのファンの間では、3人のボレロの違いを以下のように表現しています。

カミラ・ワリエワ選手が伝統的なボレロであるのに対し、宇野昌磨選手とボーヤン・ジン選手のボレロはアレンジが利いているということ。

いずれにせよ、カミラ・ワリエワ選手のボレロは、伝統的なボレロそのものであり、ヨーロッパの意地を感じます!

王道を行くカミラ・ワリエワ選手は、15歳にして女王の風格を漂わせていますね。

なお、カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲「ボレロ」は以下から購入することができます!

カミラ・ワリエワの北京オリンピックのフリー曲は?同曲の選手も紹介のまとめ

夜のモスクワ市内

いかがでしたか?

カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲をご紹介してきました。

カミラ・ワリエワ選手の北京オリンピックのフリー曲は、モーリス・ラヴェル氏作曲のボレロでしたね。

同じボレロでも、宇野昌磨選手とボーヤン・ジン選手とでは、違うことが明らかになりました。

オリジナルのボレロを久しぶりに聴きましたが、やっぱりいいですね!

皆さんもこの機会にボレロを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました