ネイサン・チェンの世界選手権2022のフリー曲!曲を急遽変更へ!

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲は何 スポーツ

「怪我により幻となったネイサン・チェン選手の世界フィギュアスケート選手権2022(世界選手権2022)のフリーは何?」と思っている方へ!

この記事では、そんな疑問を解決します。

この記事を読み終えれば、ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲が何だったのかが分かります。

この記事を読んで、ネイサン・チェン選手の2021-2022のシーズンを振り返りましょう。

ネイサン・チェンの世界選手権2022のフリー曲!曲を急遽変更へ!

光に照らされた楽譜

それでは、ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲について、見ていきましょう。

また、ネイサン・チェン選手は、世界選手権2022のフリー曲を急遽変更した経緯がありますので、その点についてもお伝えしていきますね。

ネイサン・チェンの世界選手権2022のフリー曲は何?

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲は、エルトン・ジョンさんの人生を描いた映画「ロケットマン」からです。

使用曲は、以下の3つ。

  • Goodbye Yellow Brick Road
  • Rocket Man
  • Bennie and the Jets

全米フィギュアスケート選手権2022(全米選手権2022)のフリープログラムで披露した曲でもあります。

桁違いの強さで全米選手権6連覇を成し遂げたネイサン・チェン選手。

北京オリンピックでも圧巻の演技でしたね!

念願の金メダルを獲得し、羽生結弦選手のオリンピック3連覇を阻止しました。

この勢いに乗り、ネイサン・チェン選手は、世界選手権4連覇を目指していましたが、怪我による欠場により幻に終わりました。

世界選手権2022のフリー曲を急遽変更した理由は?

全米選手権6連覇を成し遂げ、北京オリンピックでも金メダルを獲得したネイサン・チェン選手ですが、北京オリンピックを目前に控えてフリー曲を急遽変更したという経緯があります。

そのため、世界選手権2022のフリー曲も当初とは違う曲が選曲される形となりました。

なぜ、ネイサン・チェン選手は、フリー曲を変更することにしたのでしょうか?

当初、ネイサン・チェン選手は北京オリンピックのフリー曲に「モーツァルト」を予定していました。

ただ、成績が振るわず、2019-2020のシーズンで使用した「ロケットマン」に変更することになったのです。

ネイサン・チェン選手は、「プログラムを演じるたびに、それが理にかなっておらず正しくないと分かった」(THE DIGEST  2021年12月22日記事)と回想しています。

つまり、ネイサン・チェン選手は「モーツァルト」では思うような成績を上げられなかったため、実績を残している「ロケットマン」に北京オリンピックのフリー曲を変更せざるを得なかったのです。

このような経緯もあり、世界選手権2022のフリー曲も「ロケットマン」に決定しました。

ヴィンセント・ジョウ選手の世界選手権2022のフリー曲の場合と同じですね。

これに対して、世界選手権2022を欠場した羽生結弦選手は北京オリンピックのフリー曲をこだわりぬいて選曲しました。

両者の違いが、北京オリンピックの成績にどう及ぼすのかという意見もありましたが、蓋を開けてみれば、ネイサン・チェン選手はそんな意見を跳ね除けて最高の結果を残しました。

この最高の結果の勢いをそのままに、世界選手権2022の演技に期待がかかっていましたが、怪我で2021-2022のシーズンの幕を閉じるとは、本人も含め誰も想定していませんでした。

世界選手権4連覇が幻となったネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲「ロケットマン」のサウンドドラックは、以下から購入することが可能です。

他の選手のフリー曲と比較してみても、おもしろいと思います。
また、ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲は、芸人のヒロシさんを連想させると噂になっています。
こちらも評判がいいので、ぜひ聴いてみてください!

ネイサン・チェンの世界選手権2022のフリー曲!曲を急遽変更へ!のまとめ

ロンドンのタワーブリッジ

怪我により幻となったネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲について、ご紹介してきました。

ネイサン・チェン選手は、北京オリンピックのフリー曲を急遽変更するなどコンディションに気になる点がありましたが、見事金メダルという最高の成績を上げています。

世界選手権2022も世界選手権4連覇という偉業に期待がかかっていましたが、怪我により欠場となってしまいました。

ネイサン・チェン選手の2021-2022のシーズンは終わってしまいましたが、もし現役を続行するならば、2022-2023のシーズンに期待したいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました