ネイサン・チェンの世界選手権2022のショート曲!ヒロシを連想?

ネイサン・チェンの世界選手権2022のショート曲は何 スポーツ

ネイサン・チェン選手は、北京オリンピックを最後に引退するのでは?という憶測が流れていましたが、世界フィギュアスケート選手権2022(世界選手権2022)の4連覇をかけて出場することが決定していました。

しかし、怪我で世界選手権2022の出場が取りやめに。

そこで、この記事では、幻となったネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲をご紹介します。

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲は、お笑いタレントのヒロシさんを連想させると噂になっていますので、その真相も確かめていきたいと思います。

ネイサン・チェンの世界選手権2022のショート曲!ヒロシを連想?

女性が何かを連想する

ネイサン・チェン選手は、世界選手権2022のショート曲に何を選曲したのでしょうか?

また、そのショート曲はヒロシさんを連想させると噂になっていますが、それは本当なのでしょうか?

ネイサン・チェンの世界選手権2022のショート曲は何?

ネイサン・チェン選手は、世界選手権2022のショート曲に「ラ・ボエーム」(La Bohème)を選曲しています。

「ラ・ボエーム」は、フランス・パリ出身のシャンソン歌手であるシャルル・アズナヴール(Charles Aznavour)さんの代表曲です。

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のフリー曲と、この「ラ・ボエーム」は、また違った味わいがありますね!

こちらは、ネイサン・チェン選手が全米フィギュアスケート選手権2022で「ラ・ボエーム」を披露したときの映像です。

ネイサン・チェン選手は、北京オリンピックのショート曲にも「ラ・ボエーム」を選択し、見事、金メダルを獲得しています。

ネイサン・チェン選手は、演技の良い「ラ・ボエーム」に乗せて、世界選手権4連覇の偉業を目指していましたが、怪我により出場辞退となり、2021-2022シーズンの幕を下ろすことになりました。

世界選手権2022のショート曲はヒロシを連想させる?

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲は、シャルル・アズナヴールさんの「ラ・ボエーム」ですが、その曲を聴くとヒロシさんを連想させると噂になっています。

ちなみに、ヒロシさんがお笑いを披露するときの曲はこちらです。

どうでしょうか?

なんとなく言わんとしていることが、お分かりいただけたのではないでしょうか?

次に、ネイサン・チェン選手の「ラ・ボエーム」に関して、視聴者の声を見ていきましょう。

確かに、曲の雰囲気が似ていますね!

ヒロシさんを連想してしまうのも、無理はないと思います。

この方もヒロシさんを連想したようですね。

そのとおりです!

ヒロシさんを連想した人がたくさんいます。

同じように検索した人が多いようですよ!

このように、Twitterを見ると、ヒロシさんを連想している人が日本全国に大勢いることが分かります。

噂は本当でしたね!

なお、ヒロシさんを連想させると噂の「ラ・ボエーム」は、以下から購入することができます。

聴き比べて、ヒロシさんを連想するのもよし、違いを楽しむのもよし、様々な楽しみ方ができますね!

また、他の選手のショート曲と比べてみるのも面白いかもしれません!

ネイサン・チェンの世界選手権2022のショート曲!ヒロシを連想?のまとめ

連想する

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲をご紹介しました。

ネイサン・チェン選手の世界選手権2022のショート曲は、シャルル・アズナヴールさんの「ラ・ボエーム」でしたね。

「ラ・ボエーム」とヒロシさんのお笑いの曲は、雰囲気が本当によく似ています。

ネイサン・チェン選手の2021-2022シーズンの締めくくりとして「ラ・ボエーム」に要注目ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました