河辺愛菜の世界選手権2022のフリー曲!どんな曲で作詞作曲は誰?

河辺愛菜の世界選手権2022のフリー曲は何 スポーツ

北京オリンピックでオリンピック初出場を果たし、世界フィギュアスケート選手権2022(世界選手権2022)を15位で終えた河辺愛菜選手。

河辺愛菜選手はまだ17歳で、将来のフィギュアスケート界を背負って立つ選手と期待されています。

そんな新星・河辺愛菜選手の世界選手権2022のフリー曲が気になりますよね?

そこで、河辺愛菜選手の世界選手権2022のフリー曲は何なのかを調査しました。

また、河辺愛菜選手の世界選手権2022のフリー曲を調べる過程で、その曲がどんな曲で作詞作曲は誰なのかも明らかになりましたので、ご紹介していきます。

河辺愛菜の世界選手権2022のフリー曲!どんな曲で作詞作曲は誰?

ピアノ

河辺愛菜選手が世界選手権2022のフリープログラムで滑走した際の使用曲は何だったのでしょうか?

また、その曲がどんな曲で作詞作曲は誰なのでしょうか?

早速、見ていきましょう。

河辺愛菜の世界選手権2022のフリー曲は何?

調べたところ、河辺愛菜選手が世界選手権2022のフリープログラムで滑走した際に流れた曲は「Miracle」です。

サラ・ブライトマンさんが歌う曲ですね。

そして、こちらがサラ・ブライトマンさん。

サラ・ブライトマンさんは、イギリスの歌手で、アメリカ・ビルボードのクラシック音楽部門とダンス音楽部門で1位を取ったことがあるなど、世界的に有名な方です。

なんと、この「Miracle」は、元々、X JAPANのライブオープニングに使われていた楽曲でした。

それをサラ・ブライトマンさんが歌うことになったため、当時は大きな反響を呼びました。

そして、こちらが河辺愛菜選手の世界選手権2022のフリープログラムの映像です。

堂々とした演技、「Miracle」に合っていてすばらしいです!

世界選手権2022のフリー曲はどんな曲で作詞作曲は誰?

サラ・ブライトマンさんが歌う「Miracle」は、2018年11月に発表されました。

サラ・ブライトマンさんに提供された歌だけあって、「Miracle」はクラシックのジャンルに属します。

「Miracle」は世界各国で提供され、15カ国でTOP10以内を獲得。

世界のクラシックチャートを席巻し、当時は大きな反響を呼びました。

「Miracle」は、元々、X JAPANのライブオープニング楽曲であったことはご紹介したとおりです。

「Miracle」の作詞作曲が誰か、もうお分かりですよね?

そうです。

あの、YOSHIKIさんです。

2018年の紅白では、サラ・ブライトマンさんが来日し、YOSHIKIさんと一緒に「Miracle」を披露して、大きな話題となりました。

サラ・ブライトマンさんの透き通った歌声とYOSHIKIさんの作詞作曲が相まって、本当にすばらしい曲に仕上がっています。

YOSHIKIさんは、河辺愛菜選手の北京オリンピックのフリープログラムに注目していたようですよ。

このコメントからも分かるように、YOSHIKIさんは、世界選手権2022でも河辺愛菜選手を応援していたでしょう!

河辺愛菜選手にとって、世界選手権2022の15位は不本意な結果だったかもしれません。

しかし、このような大舞台に立てたことが、今後の彼女の活躍につながると私は信じています。

ちなみに、「Miracle」は、サラ・ブライトマンさんの以下のCDに収録されています。

他の選手のフリー曲の中には、世界的な名曲もありますが、河辺愛菜選手の「Miracle」も決して引けをとっていません。
ちなみに、河辺愛菜選手の世界選手権2022のショート曲は別の観点から注目されています。
こちらもぜひチェックしてみてください!

河辺愛菜の世界選手権2022のフリー曲!どんな曲で作詞作曲は誰?のまとめ

フィギュアスケート選手

いかがでしたか?

河辺愛菜選手の世界選手権2022のフリー曲は、「Miracle」でしたね。

YOSHIKIさんも北京オリンピックの河辺愛菜選手の演技に注目していましたし、世界選手権2022でも同様だったと思います。

世界選手権2022では表彰台に届きませんでしたが、17歳の新星の今後の活躍が楽しみです。

河辺愛菜選手、今後の活躍に期待していますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました