村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は?和の世界を表現!

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は何 スポーツ

「かなだい」こと村元哉中選手・高橋大輔選手(村元・高橋組)は、四大陸フィギュアスケート選手権2022で日本勢最高の2位に入賞するなど、今乗りに乗っている2人組です。

村元・高橋組は、世界フィギュアスケート選手権2022(世界選手権2022)を16位で終えました。

この記事では、そんな村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲をご紹介します。

村元・高橋組のリズム曲は、和の世界を表現しているといわれていますので、その点についてもお伝えしたいと思います。

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は?和の世界を表現!

琴を弾く女性

村元・高橋組は、世界選手権2022のリズム曲に何を選曲したのでしょうか?

また、リズム曲の和の世界を表現とは、一体どんな状態を指しているのでしょうか?

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は何?

村元・高橋組は、世界選手権2022のリズム曲に、以下の2曲を選曲しています。

  • ソーラン節(Soran Bushi by maia barouh)

  • 琴(Koto by CloZee)

そして、こちらが村元・高橋組の世界選手権2022のリズムダンスの映像。

世界選手権2022では、すばらしい演技を披露しました。

世界選手権2022のリズム曲は和の世界を表現!

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は「ソーラン節」「琴」ですが、和の世界を表現しているといわれています。

リズム曲のタイトルが分かると、和のイメージがわきますよね!

ファンや視聴者の実際の声も見ていきましょう。

確かに、独創的な和の世界を表現していますよね!

村元・高橋組の表現する和の世界は、かっこいいです!

一般人にも2人の表現は伝わっていますよ!

インパクト大です!

海外も、村元・高橋組の和の世界観に注目しているみたいですね!

村元・高橋組を北京オリンピックで観ることは叶いませんでしたが、世界選手権2022で観れることができたのでよかったですね!

なお、村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲「ソーラン節」「琴」は、以下から購入することができます。

この「ソーラン節」「琴」と2人が表現する和の世界が見事にマッチしていますので、気になる方はぜひ聴いてみてください!

また、他の選手のショート曲を聴いておくと、村元・高橋組の曲の特徴が際立つと思います。

なお、村元・高橋組の世界選手権2022のフリー曲は、「ソーラン節」「琴」とは雰囲気がまったく異なっています。

こちらもファンの評判が非常によいので、聴いておくことをおすすめします!

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は?和の世界を表現!のまとめ

和傘を持った着物の女性

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲をご紹介しました。

村元・高橋組の世界選手権2022のリズム曲は、「ソーラン節」「琴」でしたね。

村元・高橋組は、世界選手権2022で、日本人らしい見事な和の世界を表現してくれました。

この記事を読んでくださった方は、ぜひ「ソーラン節」「琴」を聴いて、世界選手権2022の余韻に浸ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました