坂本花織の世界選手権2022のフリー曲!選曲に隠された意味を紹介

坂本花織の世界選手権2022のフリー曲は何 スポーツ

坂本花織選手は、世界フィギュアスケート選手権2022(世界選手権2022)で金メダルを獲得し、見事、ファンや視聴者の期待に応えてくれました。

そんな坂本花織選手の演技に華を添えるのが、演技中に流れる曲です。

そこで、この記事では、坂本花織選手の世界選手権2022のフリー曲は何なのかをご紹介したいと思います。

また、坂本花織選手の世界選手権2022のフリー曲には、その選曲に隠された意味があることも明らかになりましたので、ご紹介していきます。

坂本花織の世界選手権2022のフリー曲!選曲に隠された意味を紹介

フィギュアスケート選手がスケートリンクで練習する

坂本花織選手の世界選手権2022のフリー曲は何で、選曲に隠された意味とは何を指しているのでしょうか?

早速、見ていきましょう。

坂本花織の世界選手権2022のフリー曲は何?

坂本花織選手の世界選手権2022のフリー曲は、「No More Fight Left in Me」です。

「No More Fight Left in Me」はこちら。

歌手はImany(イマニー)さんです。

イマニーさんはフランスの歌手で、ブルース、ポップ、R&B/ソウルのジャンルを歌います。

海外のドキュメンタリー映画「WOMAN」の音楽でもありますね。

そして、こちらが世界選手権2022の金メダルを決定づけたフリープログラムの様子です。

世界一の名にふさわしいすばらしい演技だと思います。

なお、曲名の「No More Fight Left in Me」は、日本語に訳すと「もう私には闘志が残っていない」になります。

「えっ!?」と思った方が多いのではないでしょうか?

勝負の世界に生きるフィギュアスケート選手が「もう私には闘志が残っていない」と思うことが不思議でしょうがないですよね?

フリープログラムの演技は一番闘志を燃やす場面だと思いますし、その選曲は、ただ事ではないように感じます。

他の選手のフリー曲とは、明らかに一線を画しています。

世界選手権2022のフリー曲の選曲に隠された意味は?

「No More Fight Left in Me」の日本語訳は、「もう私には闘志が残っていない」で、試合に臨む選手には向かないように思いますが、その選曲には深い意味が隠されていました。

坂本花織選手は、初めて「No More Fight Left in Me」を流して滑走した際、あまりの難しさに苦戦したといいます。

その難しさとは、「No More Fight Left in Me」の世界観の表現です。

この曲を止めることもできたのに、なぜ「No More Fight Left in Me」をフリー曲として選曲したかというと、自分の壁を越えるため。

つまり、坂本花織選手は、自分のレベルを一段上に上げるためにこの曲を選んだんです!

北京オリンピックで必ずメダルを獲るという決意、世界選手権2022では頂点を目指すという決意の表れのように感じます。

なお、「もう私には闘志が残っていない」という日本語訳ですが、試合前と試合後でだいぶ意味が変わってくることにお気づきでしょうか?

これは私の推測になりますが、「もう私には闘志が残っていない」は、試合後のことを指しているのだと思います。

坂本花織選手が自分を追い込んで、届き得た境地が「もう私には闘志が残っていない」なのではないでしょうか?

全日本フィギュアスケート選手権では、その困難に打ち勝ち、北京オリンピックの切符をつかみ取りました。

本当に強い人です!

現に、北京オリンピックのショートプログラムでは、「極度の緊張で泣きそうだった」と振り返るものの圧巻の演技で自己ベストを更新。

そして、勝負のフリープログラムでも3位につけ、銅メダルを獲得しました。

坂本花織選手は世界選手権2022でも、困難に打ち勝ち、ファンや視聴者の期待に応えてくれましたね。

こちらは、世界選手権2022の観客席の様子です。

坂本花織選手に対するスタンディングオベーションが印象的でした!

坂本花織選手、本当にうれしそうです!

金メダルおめでとうございます!

なお、ご紹介した「No More Fight Left in Me」は、以下からダウンロードが可能です。

ぜひ聞いて、余韻に浸ってみてください。

なお、坂本花織選手の世界選手権2022のショート曲は、彼女の演技スタイルが関係しているといわれ、こちらも注目されています。

ぜひあわせて聴いてみることをおすすめします!

坂本花織の世界選手権2022のフリー曲!選曲に隠された意味を紹介のまとめ

楽譜

坂本花織選手の世界選手権2022のフリー曲をご紹介してきました。

フリー曲は、「No More Fight Left in Me」でしたね。

「No More Fight Left in Me」の選曲には、彼女の強い思いが出ていました。

坂本花織選手、世界選手権2022の感動をありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました